menu
閉じる
  1. 一番最初に出来た居酒屋
  2. ある程度仲がよくなってきた女性と
  3. 気持ちいいフェイシャルトリートメント
  4. 自分の肌に合った方法で施術
  5. 色々なメニューがある
  6. ファッションにおいて靴選びは非常に重要
  7. 男性でもアクセサリーを身につける
  8. 水回りのリフォーム
  9. 十分に多くの物を収納することの可能なスペース
  10. ダイニング・リクエストという食事時間
閉じる
閉じる
  1. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:27-5-17
  2. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:24-5-17
  3. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:20-5-17
  4. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:18-5-17
  5. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:16-5-17
  6. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:14-5-17
  7. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:12-5-17
  8. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:09-5-17
  9. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:06-5-17
  10. 生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:05-5-17
閉じる

生活を便利に!俺的ナビゲーション

生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:28-3-17

5-10

肥満体質の人の食生活を見ると、
いきなりデザートから食べている人がいます。

「一番おいしいものは一番最初に食べたい!」
食への素直な気持ちの表れなのでしょう。
その気持ちはわかります。

食後のショートケーキ、食後のアイスキャンディーなど、
甘くておいしいスイーツは、一番最初に食べたい…

しかし、その素直な気持ちは抑えて、
やはり果物を食べるのなら食後にしましょう!

食べるのなら、
主食の前も後も関係ないと思うかもしれませんが…
実は大いに関係するのです。

果物はほんの少量でも、高カロリーです。
糖分の吸収も早いため、すぐに満腹を感じてしまい、
果物を食べ終わったころには
「もう主食はいらない」と食欲が減退してしまうのです。

果物だけ食べて、主食を抜いてしまう可能性が強くなる…
これでは本末転倒です。

本来、食べておくべき主食を後回しにすると、
逆に食べられなくなってしまう可能性が強くなるのです。

しかも、砂糖ばかりがたっぷり含まれ、
ビタミンやミネラルが含まれていないので体にもよくない。

やはりスイーツは、食事の最後に食べるのがベストなんです!

昔から「スイーツは食後」と言われています。
なぜスイーツは食後にするべきかというと、
腹いっぱいに食べさせないようにするためです。

食事をしっかり食べれば、
スイーツを食べようとする食欲が減退して
「もういらない」という気持ちが大きくなります。

ウエストが膨れて「もういらない」と省くのなら、
主食ではなくスイーツにするべきなんです。

スイーツは抜いても大きな問題にはなりませんが、
主食を抜いてしまうと大問題です。

そうならないためにも
「デザートは食後」というのは理にかなっているのです。

– 注目サイト一覧 –

シンガポール 美容室ナビ
シンガポール 美容室、今すぐアクセス
URL:http://blanco-michaela.sg/

– 注目サイト一覧 –

松戸 賃貸
松戸 賃貸
URL:https://www.townhousing.co.jp/shop/matsudo/

– 注目サイト –

サプリメントはこちら
サプリメントの情報
URL:http://www.suplinx.com/

– 注目サイト –

aws 構築の案内
aws 構築の専門です
URL:https://cloudpack.jp/

– 注目サイト –

andaz tokyo
andaz tokyoおすすめ
URL:http://restaurants.andaztokyo.jp/en/

関連記事

  1. 5-02

    生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:25-6-16

  2. 5-02

    生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:17-7-16

  3. 5-09

    生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:02-8-16

  4. 5-10

    生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:04-8-16

  5. 5-01

    生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:07-8-16

  6. 5-07

    生活を便利に!俺的ナビゲーションブログ:25-8-16

おすすめ記事

  1. 一番最初に出来た居酒屋
  2. ある程度仲がよくなってきた女性と
  3. 気持ちいいフェイシャルトリートメント
  4. 自分の肌に合った方法で施術
  5. 色々なメニューがある
ページ上部へ戻る